サーモヘアソックス、カナダ製キッドモヘアの暖かいアイテムをお届けします

送料のご案内

キッドモヘア ショップ 〜カナダ製の暖か靴下、ショール、ニット帽、防寒アイテムの通販〜

  • アカウント
  • CART

最高の繊維 アンゴラヤギ・キッドモヘヤとウールの違い

モヘヤとウールの違い?

ちくちくしない滑らかな肌触り
ウールは羊から刈られる毛、モヘヤはアンゴラヤギから刈られる毛。
同じ獣毛ですが、モヘヤ繊維は特別な加工をしなくても、獣毛にありがちなチクチク感がありません。
その訳はキューティクルの形状の違い。
  • モヘヤ繊維とメリノウール繊維の顕微鏡写真:
  • モヘヤとメリノウールの断面:
  • 写真のようにモヘヤとウールはキューティクル端の形状が全く異なります。
  • ウール繊維のキューティクルは
    うろこが鋭角で逆立っています。これが、ウール独特のちくちくとした肌触りの原因です。
  • モヘヤ繊維のキューティクルは
    繊維に対して限りなく平らで滑らか。この為、肌触りが優しく、ちくちく感もありません。
モヘヤとウールの洗濯の違い
ウールは家庭で洗うと縮んだり型崩れしやすいもの。でもモヘヤはその心配がありません。
その訳も、キューティクルの違い。
  • モヘヤとメリノウールの断面:
  • 写真のようにモヘヤとウールのキューティクルは繊維に対する接地が大きく異なります。
  • ウールのキューティクルは
    元々浮き上がっていたキューティクルが濡れるとより大きく浮き上がり、洗濯で揉まれる事で隣の繊維と絡んでしまいます。こうして繊維間の隙間が無くなるのが縮みや型崩れの原因。
    更に、本来の柔らかさが失われフェルト状の固い肌触りに変わります。
  • モヘヤのキューティクルは
    元々浮き上がりが無いので濡れても形状が変わらず、繊維同士が絡む事がありません。
    この為に縮みや型崩れの心配が少なく、ふわふわ感や滑らかで心地よい柔らかさが長続きするのです。
毛玉と風合い
着用すると、ウールは毛玉が出来たり新品の頃の風合いが失われていきます。モヘヤも毛玉はできますが、表面の毛が絡むだけなので風合いは殆どかわりません。
  • ウールは
    着用するだけでも少しづつキューティクルが隣の繊維と絡んでいきます。これが毛玉や風合いが変わっていく原因。特にすれやすい袖や脇に毛玉ができるのもこの為です。
  • モヘヤは
    靴や他の衣類などとこすれる事で表面の毛が絡み、毛玉が出来る事があります。
    これは、表面の細い毛だけが絡みあってできるもので、本体の繊維には影響がなく風合いもほとんど変わりません。ただし、とても強い繊維ですので、表面の毛玉は無理に引っ張っらずハサミなどでカットして下さいね。
  • また、新品時に出る毛玉は織り糸に関係のない繊維の遊び毛。取っても柔らかさや暖かさは変わらず、簡単に取れて使用するうちに少なくなっていきます。
  • アンゴラ山羊 キッドモヘアのご案内
  • アンゴラ山羊 キッドモヘアのお手入れ方法
  • 営業日カレンダー

    閉じる

    2017年4月
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30
    2017年5月
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031

    閉じる

サーモヘアソックスの靴下 サーモヘアソックス&ランジェレインの帽子 サーモヘアソックス&ランジェレインのマフラー

オススメ商品